児童発達支援センター
シャローム
学校法人西那須野学園 西那須野幼稚園
児童発達支援センター シャローム
329-2754 那須塩原市西大和6-15
電話:0287-37-5555 / FAX:0287-47-7806
Eメール:sharoumu@nishinasuno.ed.jp
 
 2016年(平成28年)9月 児童発達支援事業所開所
 2017年(平成29年)4月 児童発達支援センター開所
トップページ 利用案内 児童
発達支援
放課後等
ディサービス
保育所等
訪問支援
アクセス・
リンク
採用情報

 お知らせ


 2018/10/31 「採用情報」を更新しました。
 2018/3/30 「放課後等デイサービス」に2017年度評価表を掲載しました。
 2017/11/20 県議会生活保健福祉委員会の視察について新聞記事に掲載されました。
 2017/ 6/12 「利用案内」でパンフレットのダウンロードが出来るようになりました。
 2017/ 5/11 シャローム開設について新聞記事に掲載されました。
 2017/ 4/27 児童発達支援センターとして、ホームページを改訂しました。
 2017/ 4/22 シャローム開所式をとりおこないました。
 2017/ 4/22 シャローム開設について新聞記事に掲載されました。
 2017/ 4/ 1 児童発達支援センターシャロームを開所。保育所等訪問支援・放課後等デイサービスを開始しました
 2017/ 4/ 1 児童発達支援センターの指定を受けました。
 2016/11/ 1 シャロームの公式ホームページを公開しました。
 2016/ 9/ 1 児童発達支援事業所シャロームを開所。児童発達支援事業を開始しました。

  ※お知らせの中の青文字をクリックすると、新しいページにリンクが開きます。


正面玄関画像
西那須野幼稚園正面玄関・児童発達支援センター「シャローム」入口



西那須野幼稚園

こひつじ保育園

 児童発達支援センターとは・・・


 地域の障がいのある児童を通所させて、日常生活における基本的動作の指導、自活に必要な知識や技能の付与または集団生活への適応のための訓練を行う施設です。



 児童発達支援センターのサービスの内容

児童発達支援

 日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練などを行います。福祉サービスを行う「福祉型」と、福祉サービスに併せて治療を行う「医療型」があり、当施設は「福祉型」です。

放課後等デイサービス

 授業の終了後又は休業日に、通所により、生活能力の向上のための必要な訓練、社会との交流の促進等を行います。

保育所等訪問支援

 保育所など児童が集団生活を営む施設等に通う障がい児につき、その施設を訪問し、その施設における障がい児以外の児童との集団生活への適応のための専門的な支援などを行います。




 利用対象者

 身体に障がいのある児童、知的障がいのある児童または精神に障がいのある児童(発達障がい児を含む)

 児童相談所、市町村保健センター、医師等により療育の必要性が認められた児童。(手帳の有無は問わない。)


 児童発達支援センターシャロームについて


 はじめに
 西那須野幼稚園では、『人は皆、神の前では平等である』というキリスト教主義教育の理念のもとに、1957年(昭和32年)の創立以来、様々な障がいのあるお子さんを受け入れ、共に育ち合う教育環境を保障しようと、学校法人立の私立幼稚園としての出来る限りの努力をしてまいりました。

 このたびの「児童発達支援センターシャローム」の開設により、福祉としての役割を担うことで、今まで以上に手厚い支援が可能となりました。2016年9月に児童発達支援事業を開始、2017年4月に放課後等デイサービス、保育所等訪問支援事業を開始しました。さらに、2018年からは、相談支援事業を実施する予定でおります。

 すべての子どもが共に育ちあうインクルーシブ教育の実践のため、シャローム・西那須野幼稚園・こひつじ保育園が連携し、子どもたちに寄り添い、福祉と教育の両面からの最善の支援を目指します。

学校法人西那須野学園 理事長 福本光夫




 シャロームとは・・・
 旧約聖書の原語であるヘブライ語には「シャローム」という言葉があります。「こんにちは」などの挨拶にも使われていますが、その概念は、「愛と正義に裏打ちされた平和な社会において、全ての人が実際に幸せな状態」という意味です。

 施設の概要

事業者名 学校法人西那須野学園
事業所名 児童発達支援センター シャローム
事業の種類 ・児童発達支援事業(栃木県指定第0951300094)
・放課後等デーサービス(栃木県指定第0951300094)
・保育所等訪問支援事業(栃木県指定第0951300110)
・指定障がい児相談支援(2018年度開設予定)
所在地 329-2754 栃木県那須塩原市西大和6-15
連絡先 電 話:0287-37-5555/FAX:0287-47-7806
Eメール:sharoumu@nishinasuno.ed.jp
ホームページ:http://nishinasuno.ed.jp/sharoumu/index.html
代表者氏名 理事長 福本光夫
指定年月日 平成29年4月1日
営業時間 8:30~18:00
定員 40名
職員体制
(2017年4月現在)
理事長、管理者、児童発達支援管理責任者、保育士、児童指導員、機能訓練担当(言語聴覚士2名・作業療法士)、看護師、保健師、社会福祉士、精神保健福祉士

 施設の沿革

1957年(S32) 宗教法人日本キリスト教団西那須野教会付属
白百合幼稚園 として開園
1958年(S33) 西那須野幼稚園として県の認可を受ける
1963年(S38) 学校法人西那須野学園 設立認可
1980年(S55) 障がい児学級を県の認可を得て開設
2010年(H22) 社会福祉法人しらゆり会 設立認可
2011年(H23) 認可保育所こひつじ保育園 設置認可
2011年(H23) こひつじ保育園 開所
2016年(H28) 児童発達支援事業所シャローム 開設
2017年(H29) 児童発達支援センター 開設




 西那須野幼稚園における、統合教育への取り組みについては、西那須野幼稚園のホームページ内→「保育方針」→「統合教育」に詳しく掲載しておりますのでご覧下さい。

西那須野幼稚園ホームページへのリンク(新しいページが開きます)

 アドバイザー


 宮城教育大学名誉教授
 長谷川 茂(はせがわしげる)先生


 国際医療福祉大学 保健医療学部 言語聴覚科 言語聴覚学科長
 畦上 恭彦(あぜがみやすひこ)教授


 療育方針


 子どもたちの発達には、一人ひとり、個人差があります

 遊びや活動を通して、その子のよい所、得意な所を活かし、成功体験を増やすことで、自己肯定感を培います。
 また、確かな子どもの理解に基づき、その子が元々持っている力を活かしながら『今』何が必要なのかを考え、子どもの思いに寄り添った支援を実施していきます。


 このページの最初に戻る。

copyright (c) 2016 Nishinasuno Gakuen Sharoumu All rights reserved.