自然観察園の紹介

高柳・第2グランド・第3グランドの畑では、園児が野菜を育てています。


観察園の春 〜菜の花畑の子どもたち〜

 畑の放射線対策について
 原発事故のため、畑中央部の放射線量は0.6μSv/hありました(2011/5)。以来、一切の畑の使用を中止し、収穫を止め、子どもたちの立ち入りも禁止しておりました。

 2012年2月〜3月にかけて、第2グランド自然観察園・第3グランド自然観察園・高柳野菜観察園の畑の土を20〜30cm入れ替える除染を行いました。その結果、除染前に0.6あった線量は0.1程度まで低減しました。

 2012年4月から畑の使用を再開しました。収穫した野菜はすべて放射線量検査をしております。

 ※放射能対策全般については、「震災関連」のページをご覧ください。


 種まき・苗植え
子どもたちの手で、一本一本大切に植えられます

サツマイモの植付(高柳)

キュウリの植付

ナスの植付

 草取り・水やり・観察
太陽の光の下で、ぐんぐん育つ野菜や花を観察します

ジャガイモの花が咲きました

ナスビの花も咲きました

ピーマンの白い花です

小さなキュウリが見えています

大根の葉です

かぶの葉です

 収 穫
次々に実りを迎えます。子どもたちの手で収穫し、実りに感謝して、給食などでいただきます。

力を合わせて大根を抜きます

グミの実を集めます

園庭のブドウの収穫です

カボチャも実りました

園庭の柿をとりました

シイタケも顔を出しています

園庭の柚子はいい香り

インゲンマメの収穫です

サツマイモをたくさん掘りました

焼き芋にして、いただきました