環境のために出来ること

 地球は子どもたちからの預かりものです。
 わたしたちには、美しい自然や多くの生き物たちであふれる地球を次世代に伝える責任があります。二酸化炭素の排出を少しでも減らすために、設備面でも環境に配慮したものの利用を進めています。


太陽光発電

2013年2月完成。(発電能力10kw/h)
特別教室棟屋上に太陽光発電システムを設置いたしました。
(平成24年度私立幼稚園施設整備費補助事業)


1998年度のホール新築時に太陽光発電システムを設置いたしました。
(発電能力10kw/h)




暖かく環境にやさしいペレットストーブ

 ペレットストーブは、おが屑や樹皮などを圧縮した固形木質燃料を燃やしますので、化石燃料とは違い、大気からCO2を吸収した木を燃やしCO2を戻す、という循環で、CO2の絶対量は増えないというものです。

 当園では、すべての保育室にペレットストーブを設置しました。日々のメンテナンスは必要ですが、子どもたちが燃える炎の心地よい暖かさを感じられると良いと思っています。