幼稚園で飼育している動物たちの紹介 

ひつじ (ころん・りぼん)。2013年3月にやってきました。生後2か月くらいの男の子と女の子です。 うさぎ。小さいのにすごい食欲。毎年かわいい仔うさぎが生まれています。
イシガメ。2016年5月
職員が自宅の田んぼに捨てられていた2匹を保護。幼稚園の仲間になりました。
きんぎょ。各クラスの水槽で暮らしています。 めだか。わんぱくルームの玄関にいます。卵から育てました。


 今までに飼育した動物たちです。
 楽しい思い出をありがとう

ひつじ(きらら)。2015年8月13日、病気のため天国に召されました。
 13歳と、羊としてはかなりの高齢でした。2002年、子羊のときに千本松牧場からもらわれてきました。
みどりがめ【ミシシッピアカミミガメ】(かめきち)。2015年5月に天国に召されました。
 2012年頃、道路の真ん中で、幼稚園バスを通せんぼしていたところを保護しました。
ひつじ(しずく)。2012年10月。病気のため天国に召されました。
 2007年6月に草地試験場からやってきました。梅雨の季節だったので、子どもたちがしずくちゃんと名付けました。
やぎ(みるく)。2014年10月。病気のため天国に召されました。
 2013年8月に生後8か月位で園にやってきました。小柄な体でフェンスをくぐりぬけ、外の落ち葉を食べていました。
やぎ(チャッピー)。15年以上子どもたちと過ごしましたが、2007年1月に寝たきりになり、4月27日に老衰のため天国に召されました。(写真は2007/02) 千本松牧場からもらわれてきた頃のチャッピー。
やぎ(コロ)。2008年11月4日の朝、天国に召されました。
 前日まで元気でしたが突然のことでした。(写真は2005/12)
2002年に幼稚園にやってきた子ヤギのコロちゃんは、素晴らしいジャンプ力で柵を飛び越え脱走する名人でした。
かも。2008年1月、高齢のため天国に召されました。
 小屋のひなたで丸まっている姿がかわいかったです。
あひる。2008年8月、高齢のため天国に召されました。
 自慢の羽毛で真冬でも気持ちよさそうに水浴びしていました。
モルモット。〜2007年。
 いつも仲良く楽しそうに遊んでいました。
にわとり。2000年11月〜2003年。
 にぎやかな鳴き声で、時々たまごを産んでいました。
はと。「どうぶつふれあいハウス」の2階にいて、よく外を散歩していました。 ことり。「どうぶつふれあいハウス」できれいな声を聞かせてくれました。
ポニー(リリー)。2005年1月、病気のために天国に召されました。
 千本松牧場からもらわれてきたポニーで、よく子どもたちを背中に乗せてくれていました。
ぶた。2000年11月〜2003年。
 塩原町の文化祭で使われた子豚が来ました。大きくなってアジア学院にもらわれて行きました。
うし(もも)。〜2002年11月、高齢のため天国に召されました。 ひつじ(めーちゃん)。1989年〜2000年8月。高齢のため天国に召されました。
 写真は獣医さんに注射をしてもらっているところです。