児童発達支援センター
シャローム
学校法人西那須野学園 西那須野幼稚園
児童発達支援センター シャローム
329-2754 那須塩原市西大和6-15
電話:0287-37-5555 / FAX:0287-47-7806
Eメール:sharoumu@nishinasuno.ed.jp

 2016年(平成28年)9月 児童発達支援事業所開所
 2017年(平成29年)4月 児童発達支援センター開所
トップページ 利用案内 児童
発達支援
放課後等
ディサービス
保育所等
訪問支援
お知らせ 採用情報

 掲載記事


新聞記事(2017年~)

・2017/11/20 産経新聞  「県議会生活保健福祉委員会 視察」
・2017/ 5/11 産経新聞  「那須塩原市に児童発達支援センター」
・2017/ 4/22 下野新聞  「県内初 幼稚園に児童発達支援センター」

雑誌・広報誌・他(2017年~)

・2017/ 4/22   シャローム開所式

 情報提供


ケアラーズカフェ

 日々の子育てや、療育、生活、就学のこと等、何でも話せるカフェ(場所)です。
 みなさんで情報交換や談笑をしながら楽しく過ごしませんか?
 小さいお子様連れでも遊びながら過ごせます。
 関係者でなくても、どなたでも参加自由です。お気軽に寄っていただければと思います。

日 時:

毎月第1木曜日(9:30~12:00) ※変更することがあります。
次回開催日はトップページでお知らせします。
場 所: 西那須野幼稚園第3グランド ログハウス内(那須塩原市西大和6-15)
費 用: お茶菓子代 100円
共 催:


那須塩原市心身障がい児者父母の会
ソーシャルケアワーカー「しもつかれいど」
児童発達支援センター「シャローム」
問合せ:

学校法人西那須野学園 児童発達支援センター シャローム
TEL 0287-37-5555 担当 清水、田中

map



ケアラーズカフェとは?

 「ケアラー」というのは、家族を介護している人や病気のお子さんの世話を(無償で)している人のことす。
 「ケアラーズカフェ」とは、誰かのケアをしている人のためのケアの場(カフェ)です。

 地域でケアラーが孤立しないよう、2012年にNPO法人アラジンが第1号店を立ち上げました。以来、地域で「介護者支援を」という気運の高まりと共に、介護も子育ても一人で抱え込まないよう思いを話せる場、聴きあえる場として、「ケアラーズカフェ」は全国に広がっています。
  一般社団法人日本ケアラー連盟のホームページ

   介護者サポートネットワークセンター・アラジンのホームページ


 リンク集

学校法人 西那須野学園 西那須野幼稚園
1957年(昭和35年)創立
地域でこどもを育てよう。こども時代に豊かな体験を。
共に育ちあう統合教育の実践。創立の頃より障がいのあるお子さんを受け入れて参りました。 現在も様々な障害のある子どもたちが各クラスに在籍しています。
2019年より、幼稚園方認定子ども園へ移行します。
社会福祉法人 しらゆり会 こひつじ保育園
2011年幼保連携型認定こども園として開設。2015年認定を返上し保育園となる。
西那須野幼稚園と連携してすべての親子のための支援を目指します。
年少組からは、西那須野幼稚園の園児と同じクラスで幼児教育を行います。
那須クリスチャンアカデミー
いろんなことにチャレンジ! 
音楽教室、英語教室、プログラミング教室、もじかず教室のご案内。
日本キリスト教団 西那須野教会
幼稚園に隣接する創立120年の伝統を持つ教会です。
パイプオルガンがあり、園児が礼拝に訪れます。
とちぎYMCA
YMCAは1844年ロンドンで創立されました。
西那須野幼稚園の運動あそびや英語遊びの講師の派遣や、サタデークラブを園と連携して行っています。



那須塩原市 保健福祉部 社会福祉課 障害福祉係
障害者総合支援法(児童福祉法)における障害福祉サービス
児童通所施設についてのお問い合わせ。利用申請など。
大田原市 保健福祉部 福祉課 福祉支援係
障害者総合支援法(児童福祉法)における障害福祉サービス
児童通所施設についてのお問い合わせ。利用申請など。
国際医療福祉リハビリテーションセンター なす療育園
重度の知的障害と重度の肢体不自由が重複している児童の健康管理を行い、成長・発達を援助することをめざし、治療および日常生活の指導をすることを目的とする施設です。
国際医療福祉大学 クリニック
言語・聴覚・嚥下機能等に障害をお持ちの方々の検査、診断、治療および指導を行っています。また、小児精神衛生相談室を開設し、心理面や行動に問題を持つお子さんの相談・指導も行っています。
とちぎリハビリテーションセンター
児童福祉法に基づく医療型児童発達支援センターと、福祉型児童発達支援センターからなる障害児通所支援施設です


copyright (c) 2016 Nishinasuno Gakuen Sharoumu All rights reserved.