トップへ戻る

入 園 の ご 案 内
入園を希望される保護者の皆様へ
 新しく入園を希望される幼児をお持ちのご家庭では、お子さんの入園に関して様々な心配や不安があることと思います。大切なお子さんをお預けになるのだから、当然なことと思います。
 当園を理解していただくために、当ホームページや、『入園のご案内』をご用意いたしております。入園を決める時の参考にしてください。
西那須野幼稚園 園長 福本光夫


幼稚園入園説明会のお知らせ

〜終了しました。多くのご参加を頂き感謝いたします〜

 2018年度(平成30年度)の園児募集が9月より始まります。
幼稚園入園に向けての説明会を以下のように行います。

※説明会への出席は入園の条件ではありません。
 入園をご検討中の方もお気軽にいらして下さい。

日 時: 2017年9月9日(土)10:00〜
場 所:西那須野幼稚園ホール
内 容: ◇本園の幼児教育について。 ◇保育料などの諸経費について。
◇質問やご相談にも出来る限りお答えします。

※入園案内の配布及び入園受付は、9月1日(金)より開始いたします。
 案内請求やお問い合わせは、電話:0287-36-0440(幼稚園直通)まで
 お願いいたします。



--->
幼稚園新入園までの流れ
2018年9月1日〜 「2019年度入園受付」開始
受付を済まされた方は、幼稚園へ慣れて頂けるよう、運動会(10月)・造形展(11月)・未就園児教室ちびっこクラブ(毎月2回)へのご参加をおすすめします。

 ↓
2018年9月 「入園説明会」
クラス編成、バスコース編成をしますので、出来るだけ早めに入園手続きをお済ませ下さい。

 ↓
2018年11月 「新入園児面接」 ※詳細は受付時の書類をご覧ください。

 ↓
2019年1月 「新入園児教材販売」

 ↓
2019年3月 「一日入園」

 ↓
2019年4月 「入園を祝う会」

※年度途中の入園・転園の方は、流れが異なります。お問合せ下さい。

2019年度(平成31年度)4月入園について

幼稚園入園申込書の配布及び入園受付は、幼稚園連合会の協定により、各園とも毎年9月1日より始まります。

募集年齢(2019年度入園)

5歳児 (年長) 2013(H25)年4月2日〜2014(H26)年4月1日生
4歳児 (年中) 2014(H26)年4月2日〜2015(H27)年4月1日生
3歳児 (年少) 2015(H27)年4月2日〜2015(H28)年4月1日生
2歳児 (4年保育) 2016(H28)年4月2日〜2017(H29)年4月1日生

2歳児の入園について

4年保育はその年度内に3歳になるお子さんが対象です。
 3歳の誕生日前でも4月から登園することが出来ます。
 (就園奨励費等の補助金の対象になるのは満3歳の誕生日からです。)
 入園申込みを先に済ませて、年度途中から登園も出来ます。

クラス数・募集人数について

クラスの数は、その年の進級人数と新入園申込み人数により決まります。
 年少・年中・年長組は例年5〜6クラス、4年保育は2クラスとなっています。

(電話:0287-36-0440)

保育にかかる経費

費 目 月 額 備 考
保育料
(給食費含む)
23,800円 満3歳未満児は24,800円。
(満3歳の誕生日を含む月まで適応。)
施設設備費 3,100円 通園バス・園外保育バス代を含みます。
自己送迎の方は3,000円減免します。
入園料 35,000円 入園時のみ
保育料・施設設備費は8月も同額です。(費用年額÷12か月)
所得(市民税課税額)に応じ、就園奨励費(国庫補助・市町村補助)によ
 る保育料の減免及び、第2子等保育料減免事業の補助があります。

自園給食
給食補助事業について

 昭和35年度より、多忙な保護者、園児のことを考えて、全園児を対象として園児の母親が、ボランティアで副食支給。その後、昭和38年より専任職員をパートで採用。保健所の指導を受け現在に至る。

 毎月の献立検討、給食費の予算案決算は各クラスより1名選出された保護者による委員会で決定します。


   平成21年より、炊飯器による給食を開始しました。
   自然観察園で育てた無農薬野菜は教材として観察・使用後、園児と
    職員で収穫し給食に使用します。(全て放射線量測定をしています。)
   食物アレルギーについてはご相談ください。

スクールバス
スクールバス利用経費は施設設備費に含みます

通園バス代として年額36,000円(毎月3,000円納付)
 ※バスを利用しない方は3,000円減免します。

園外保育バス運行費として年額1,200円(毎月100円納付)

バスコースは、入園申込み済の園児・在園児の住所の分布によって編成します。バス利用を希望する方は早めに入園手続きをお済ませ下さい。コース編成後の大幅な変更はいたしかねますのでご了承下さい。

           

子育て支援
子育て支援事業(延長保育など)について

◆預かり保育(わんぱく保育)

 保護者が職業に従事されている園児のために、本園では、通常の保育時間外の預かり保育を実施しています。臨時での利用もできます。 預かり保育専任職員と、クラスを担任していない教師で保育にあたっております。

   保育時間:7:30〜19:00
   休   日:日曜・祝日・お盆・年末年始

◆サタデークラブ

 西那須野幼稚園と那須YMCAが協力をして実施しております。人とふれあうゲームや歌、英語、体育、料理、工作などの各種活動を通じてより良い人間性を育てようてようと考えています。

   実施日:土曜日 9:00〜15:00
   対 象:在園児・卒園生(年少から小学6年生)まで

◆学童クラブ(わくわくクラブ・のびのびクラブ)

 家に帰ったように、ほっとできる場所を作りたい。楽しい時間と異年齢の子どもたちとの関わり合いを大切にします。

   対 象:西那須野地区の小学1年生〜6年生
   開 設:下校時〜19:00(土曜7:30〜18:00/長期休業7:30-19:00)
   休 日:日曜・祝日・8/13-16・12/29-1/4・年間6日程度の土曜日

◆「満三歳より入園」から「4年保育」へ

 2000年度から満3歳の誕生日より入園ができるようになり、随時入園しておりましたが、 2007年度より4年保育(満2歳になった次の4月より)が認可になりました。 当園では、4年保育の受付を行っております。
(※満3歳の誕生日を迎えるまでは「幼稚園を活用した子育て支援」という考え方になりますので、就園奨励費の対象になりません。)


※入園前の0歳児からの親子登園も行っております。


詳しくは「子育て支援」
ご覧ください。



 〜重要なお知らせ〜  認定こども園の認定返上について

 本園は、2011年(平成23年)4月、「幼保連件型認定こども園西那須野幼稚園」として認定を受け、こひつじ保育園と連携し、全てのお子さんの為の最善の保育を目指し、努力してまいりました。

 幼保連携型認定こども園として4年目になり、2015年(平成27年)4月から始まる新制度において、学校法人と社会福祉法人を合併し、「新幼保連携型認定こども園」となる事を、お知らせしてきました。

 しかし、当園の規模・教員数で新制度に移行すると、大幅な減収になる事がわかりました。 保育の質の向上のための、手厚い職員配置※1や、特別支援の充実※2に、自助努力してまいりました。その結果、このまま移行すると、園の経営を破たんさせかねません。

 とても残念ですが、認定の返上をし、文科省所管の幼稚園として、再スタートせざるを得なくなりました。国の制度の欠陥が是正され、保育の質が維持出来るならば、再び認定こども園に戻る予定でおります。

※1 年少・4年保育は副担任性。預かり保育・子育て支援は専任職員を配置。
※2 特別支援を受ける園児は50名。特別支援専任教諭は14名。(H26実績)
2015年2月追記
園児募集はそれぞれ、幼稚園・保育園として行います。

こひつじ保育園の3〜5歳児については、文科省の「幼稚園設置基準の一部改正をする省令」により、今まで通り幼稚園で過ごすことが出来ます。こひつじ保育園に入園希望の方は、住民票のある市にお問い合わせください。