トップへ戻る

園舎改築事業について

 事業に至った理由

創立以来 51年の歩みの中での 園舎の老朽化、及び 新しい時代の保育への対応、又 園舎の耐震化のために多額の改修費が見込まれたこと。などを鑑み、園舎を改築することを決定いたしました。
  2008年 西那須野幼稚園 園舎改築事業が始まりました。

  2008年9月より 第1期工事として そすい通りに面した「バインメモリアル
  チャペル」と「教育館」を取り壊しし、跡地に新園舎A棟を新築。

  2009年4月より 第2期工事として 特別教室棟になる園舎を残し 全てを
  取り壊しし、B棟・C棟・管理棟を新築。

  2009年10月 新園舎完成。引渡し。

  2009年11月より 特別教室棟の改修、園庭・外構工事を行う。

  2010年1月、竣工式。

 新園舎外観図

新園舎は 子どもたちの想像力を育てる 夢のあるデザインです。幼児施設を 数多く手がけた設計士による工夫が 随所に施されています。

(株)藤田建築設計事務所

 工事の様子の写真です
 第1期工事では A棟を新築しました。
 第2期工事では B棟・C棟・管理棟を新築しました。
 完成しました。

このページのトップへ戻る。