写真絵日記トップページへ戻る↑  ←前月へ戻る  翌月へ進む→

2016年12月〜2017年1月の写真絵日記


 1月生まれの誕生日会 (1/25)
 白菜の収穫 (1/22)
 園庭での雪遊び(1/16)
 凧揚げ(1/13)
 ALT(12/16)
 ちびっこクラブ(12/14)
 おもちつき(12/14)
 クリスマス献金贈呈式(12/12)
 12月生まれの誕生日会(12/12)
 わんぱく保育のクリスマス(12/9)
 年長クリスマス(12/8)
 年中クリスマス(12/7)
 年少クリスマス(12/6)


2017年1月16日
1月生まれの誕生日会のようすです。

壇上に並んで一人一言。大きくなったらなりたいもの、運転手さんにケーキやさん、サッカー選手、アイドル、みんな素敵な夢ですね。
1月生まれのみなさん。誕生おめでとうございます。 先生の出し物は大型の紙芝居でした


2017年1月22日
第2グランドの畑で白菜の収穫をしました。

収穫の喜び!ひとかかえもある大きな白菜が収穫できました。


2017年1月16日
園庭に雪が積もりました。

築山の斜面ではそり遊びができます。園庭では雪合戦をしていました。


2017年1月13日
お正月遊びとして、たこあげをしました。

風の弱い日でした、いつもよりたくさん走ってぽかぽかになり、ジャンパーを脱いでまた走ることどもたちです。 


2016年12月16日
那須塩原市のALT(英会話補助教諭)がサンタになって幼稚園に遊びに来ました。

年中組の全クラスをまわって、名前のシールを一人一人書いてくれて、一緒に遊びました。


2016年12月14日
ちびっこクラブのようすです。

色々な動きを取り入れた、サーキット遊びをしました。


2016年12月14日
伝統行事のおもちつき。ボランティアのお父さんがお餅をついて、お母さんが丸めてくれました。

年長さん全員が子ども用の軽量の杵で、餅つき体験をしました。
ご協力頂いた保護者の方と一緒に給食を頂きます。つきたてのお餅は美味しいですね。


2016年12月12日
献金贈呈式のようすです。

皆様から頂いたクリスマス献金の贈呈式を行いました。
「困っているひとのために使って下さい。」
那須塩原市と大田原市の社会福祉協議会の方に園児代表の子どもたちが、献金を渡しました。


2016年12月12日
12月生まれの誕生日会のようすです。

お誕生日おめでとうございます。
大きくなったらなりたいもの、お父さん、幼稚園の先生、バスの運転手、クレープやさん、テレビのヒーロー、ヒロイン。みんなの夢かなうといいですね。


2016年12月9日
わんぱく保育(預かり保育)と五軒町福祉部とのクリスマス会のようすです。

園児の出し物は、年少・年中・年長と分かれて、歌とダンスを披露しました。五軒町福祉部の方からは、歌や手品などの出し物がありました。
ステージが終わると、いっしょにおやつを頂きました。核家族や共働き家庭の増加で、わんぱく利用の子どもたちは毎年増えています。異なる年代の方とのふれあいは、子どもたちにとってすばらしい体験になることと思います。


2016年12月8日
年長組のクリスマス祝会のようすです。

カンタータ(キリスト降誕劇)の上演は、うめ組とさくら組でした。
「マリアよ恐れることはありません。」「私たちの救い主がお生まれになりました。」
年長組の合奏合唱もピアニカも、成長を感じさせるすばらしい演奏でした。
閉会の挨拶では、はきはき元気に言えました。
担当教師による、ハンドベルの演奏。みんな静かに聞いていました。


2016年12月7日
年中組のクリスマス祝会のようすです。

カンタータ(キリスト降誕劇)の上演は、もも組ときり組でした。
天使、羊飼い、三人の博士、村人、聖歌隊、みんなそれぞれの役割を演じました。
園児代表の挨拶では、一人ずつ交代でマイクを持ちました。
年中からは、合奏に木琴と鉄琴が加わり豊かな音色になります。
クリスマスメニューの給食は、チキンにサラダ、小さなケーキも付きます。


2016年12月6日
年少組と4年保育のクリスマス祝会のようすです。

カンタータ(キリスト降誕劇)の上演は、くるみ組とくり組でした。
園の創立以来続ずっと続いている伝統の劇です。
皆様から頂いたクリスマス献金の贈呈式。「こまっているひとのためにつかってください。」 園で一番小さい4年保育(2歳児)のかわいらしい発表です。
合奏と合唱では、元気に演奏できました。
第1部の発表が終わると、第2部の会食です。おうちの方と一緒に給食を頂きました。


このページの先頭に戻る。

前の日付へ